北海道 初雪

三連休初日、という世間様のウキウキ感とウラハラに、
北海道 函館は雪、何なら軽い吹雪です(笑)
IMG_20181123_071854.jpg





世間様が三連休という事で、
北海道へお出かけになってる
観光客も多いと思いますが、
この天候、、、。


存分に北海道を味わえますが、
凍える寒さもイヤという程に、
味わえる、そんな旅になる、、
かもしれません。。。。。







昨晩は風も強く、もしかして雨でも降ってるのかな?
といった感じでぬくぬくと布団に包まっておりましたが、

ナント!!!

カーテン開けたら一面銀世界
(という程は積もっていない…)
早速撮った写真がコチラ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
IMG_20181123_071048.jpg



お天気も良いし、きれいな青空~(*^^*)
と、思ったのも束の間。
現在の状況はコチラ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
IMG_20181123_072514.jpg
一枚目に貼りました画像ではまだ前が見えましたが、
現在すでに前が見えにくい状況となっております。
後ろに写っていたビルも雪で見えなくなっていますし…。




ま、、、、まぁ、フード付きのダウンがあれば、
外は歩けますし、観光だって、、、、、、、、。



う、、うん。
五稜郭タワーくらいの高さなら、、、、、、
五稜郭のお堀も見え、、、、る、かな。

お堀に氷が張ってなければ、雪は溶けますしね、
お堀まで真っ白、ってな事になるにはまだ早い。

そんな北海道。
寒さは対策は過ぎることはありませんので、
しっかりと防寒なさってお出かけ下さいませー。


じゃらん特集一覧


京都 観光

紅葉にはまだ少し早い時期でしたが、
京都はどこに行っても二人連れが多く、
何だか、心がほっこり満たされました。






気ままなひとり旅も、たまには良いけれど、
誰それ気兼ねする事なく、ゆったり母娘二人旅、
他人の目のなど気にしない、しっとり大人の二人旅、
そんな二人連れが多い、京都旅でした。



秋の夕暮れ、鈴虫の鳴き声とさわさわ揺れるもみじの優しい風と葉音。
ちょっとした心細さを感じる小径と、私をあたためてくれるような灯。
IMG_20181025_173259.jpg


いついつまでもじっと佇んでいたいような、
今日、このまま立ち去るのが惜しいような、
そんなゆっくりとした時間が流れる空間を
身体の全ての感覚で体験できるのが京都。

なのかな、と、思います。



ちょっと前の、病院探しの旅に想いを馳せておりました(笑)



私は、京都を訪ねると必ず、一日乗車券を購入します。
とても便利なのは、観光案内所と乗車券購入窓口が一緒。

あちこちいかなくても、そこで用が足りますし、
京都駅構内にありますので、京都で下車して、
即、観光案内所へ駆け込むといったスタイル。

多言語対応(多分、基本英語だと思いますが)
してくださるプロがずらっと並んでいて、
待ち時間らしい待ち時間もほぼありません。


対応も素晴らしく、その後のスケジュールが決まっていれば、
地下鉄が早い、だとか、今すぐ行けば、乗り継ぎのバスがある、
だとか、もうすぐ日が暮れるから、今日は二箇所巡りに留めて、
明日にしてみては?いやいや、もうライトアップしている場所が
ある、など、それはそれは、色々と、相談に乗ってくれます!


そこで私が今回購入しましのは、
IMG_20181025_134045.jpg
京都地下鉄・バス一日券=900円
(同じく二日券もあります=1,700円)


このチケットで利用できる『範囲』ですが、
路線図の赤枠と黄枠の中に限られていて、
濃い目に表示されている路線に限られています。

↑クリックで路線図開きます。


その他、行きたい観光地が限定されている場合には、
『京都地下鉄・嵐電1dayチケット』
『京都・びわ湖チケット』
『奈良・斑鳩1dayチケット』

などなど多彩なラインナップが用意されています。
↑クリックで京都一日乗車券ページに飛びます。

京阪電鉄や、その他ローカルなパスもあるようですし、
アチコチ行きたい観光者には優しいシステムですよね。



あと、当たり前かもしれませんが、パスモやその他
交通系ICカードはほぼ全路線で利用できます。

私もパスモで、ローカルな京阪バスに乗りましたので。



京都での目的や時間がハッキリしている場合には、
窓口のスタッフさんに尋ねてみるのが一番お得で
わかりやすい案内をしてもらえると思います!




いやー、久々に心がほっくりした、良い旅でした。
宿での出会いも良いものでしたし(←ゲストハウス)
IMG_20181026_190108.jpg




何度思い返しても、とても素敵な時間だった、と、
また行きたいな、と、そんな風に思わせてくれる、
大人(BBA)京都ひとり旅なのでした。
IMG_20181025_152804.jpg



京都へ遊びに行く際には、ぜひ観光案内所、
一日乗車券を利用してみてください。
ひょっとして、思ってもみない場所へ
行けるかも、しれませんよ~。





いくら 醤油漬け

60℃で1分、70℃以上
-20℃で24時間以上



これが、アニーから身を護る為の手段だと、
厚生労働省が予防対策として打ち出しています。






いくらの醤油漬けを作ってみましたー。
IMG_20181104_145600.jpg

今日はその、超カンタン自家製いくらの
作り方を紹介してみようかと思います。



まずは、生の筋子を購入してきて、お湯を沸かておきます。

①ボールに筋子をサッとほぐして、
 筋子が隠れるくらいの塩を入れます。
②70℃の熱湯を振りかけ、
 すかさず箸でグルグルグルグル~っと
 激し目にかき回します(笑)!
③卵がバラけたら、水を入れ替えながら
 ゴミや膜を取り除きます。



そして、ザルに上げて水を切っている間に漬け地を作ります。


と、言いましても。


酒を煮切って、醤油を入れるだけ。
分量は、1:1。

お好みでみりんを使う場合は、酒と一緒に煮切ってください。
ウチは、無しか、0.2の分量入れてます。

※いくらに色を付けたくない時は薄口醤油か
 塩で味付けすると色味を調整できます。




漬け地が冷めたらいくらと混ぜ合わせてタッパーで保管。
冷蔵庫で一晩眠ってもらうと食べごろです。

※時々、優しくまぜ返してあげると味が均等になります。





まぁ、作り方、というより、アニーとサヨナラする方法、
と言った方が正解かもしれませんが、私は、この方法で
ゴミとアニーとサヨナラしてます。

ちなみに、アニーは、卵の中ではなく、膜(袋の中)にいらっしゃることが多く、
それを取り除くには、やはり一旦死滅させるという事と、水で濯ぎ流すのが
私的に安心できるやり方です。

お湯をかけた卵が一旦白くなりますが、色は戻ります。
そして、食感などもプっチプチのままだそうです。





・・・・・・・・・だ、そうです  ?  !






そうなんです。

わたし、いくらの味が好きじゃないんです。

調理はしますが、食すのは⇒ごしゅじんさん



生で好きなだけ食べたら、あとは小分けにして冷凍庫へ。


ウチは、100均のミニパウチで、一食分ずつ、カンタンに保管しております。
IMG_20181105_130958.jpg
食べる前日に冷蔵庫へ移すか、1時間前に冷凍庫から出しておくと
すぐに食べられるように、戻って来ます。めっちゃ便利~。



というワケでございまして、カンタン自家製いくらの
作り方でございました。


ご参考になれば幸いです。


サロン シャンプー その後

昨日は、ブログを更新したという事もあり、
シャンプーを、元の市販の物にしてみました。



は○んてーん、エクストラダメージ用のシャンプーです。



再び使ってみた結果、どうだったと思いますか????



ヘアサロン【ホットペッパービューティ】




いやーーーーーーーーーーーーーーー。



こんーなに違うものなのでしょうかね。



びっくり。









驚きましたよ、正直。


まずは洗髪後のすすぎ。


いつまで経ってもヌルヌルベトベト、
流れない何かが髪にべったりくっついて、
流しても!流しても!!流れ切らないから、
髪がずっしり重たくてしょうがない。


お湯を100リットルかぶったところで諦めまして、
美容室のトリートメントでお手入れしてみましたが、
すっっっっっっっっっごい違和感しかないです(笑)


髪にずっしりと嫌悪感を載せながら、
オフロを上がりましたが、衝撃の事実!
やっぱり臭い!!!!!!

これ、やっぱり頭皮が臭いんじゃなくて、
髪に変なものがベッタリくっついてるから
おかしな臭いがするんじゃないの?!的な。

今すぐにでも髪を洗い直したい衝動を抑えながら、
ドライヤー作業に突入するも、落ち着きません。


なぜなら、、、、、、、、、、、、、、、、、


顔と首と頭皮の「カユカユ」が出てきたからです。


元々、若干発疹出る気味の体質なのですが、
もう、ドライヤーするしないには関係なく、
フェイスラインと頭皮、首から肩にかけて、
あっちもカユカユこっちもカユカユ的な。
(もちろんボディもしっかりすすぎしてます)


髪が乾いた後も、毛先のまとまりは全くなく、根本もずっしり重い、
ヘンなベタベタ感。(←今までは、コレをしっとり感だと思っていた)


まぁ、非常に残念な結果になったという事と、
改めて、認識させられたシャンプーの恐ろしさ。
といった事が主な感想になりますでしょうかね。


あーあ。
ナンダカンダ、「お年頃」になりますと、
アレやコレやと、お金がかかりますね~。


けど、ほんの少しの経済力で、
キラキラ輝く自分になれるなら、
まぁ、、、それも致し方無し。


今日からは、サロン専売シャンプーに戻しまーす…。


サロン シャンプー

病院探しの旅へ出かける前に、
ヘアサロンへ行って参りました。









函館で、10年来通うサロンがあります。



が、、、、、、、、、、、、、、、、



なんだか最近、上手くいかないんです。









正直10年も通ってんだから、言わなくてもわかるしょ?!
みたいな事考えているアナタ。(もちろん、この私も含め)
危険なんですよ~~、その考え~~~~(゚Д゚;)




って。一体、何が危険なんでしょうか。
10年という時間の流れの間に起きている
「変化」を、考えてみる事にしましょう。


私の年齢。
私のフェイスライン。
私の体型。
私の髪質。
私の健康状態。
私の生活環境。
私の経済事情。
私の趣味。
私の好み。
私の嗜好。
私の行動範囲。
私の思考。


スタイリストの年齢。
スタイリストの技術。
スタイリストの勉強過程。
スタイリストの趣味。
スタイリストの好み。
スタイリストの嗜好。
スタイリストの生活環境。
スタイリストの健康状態。
スタイリストの経済事情。




などなどなどなどなどなどなどなど



友人・知人・親・兄弟・姉妹も、
全く同じことが言えますよね。



変化しない人間は、ほぼ、いないのではないかと思います。
変わっていないと本人は思っても、時間は変化を与えます。



ま、結局のところ、3回に2回は気に入らないスタイルになって、
帰宅の途に着くことになるといった事がここ数年続いていたのです。


そこで。



新しいサロン探しの旅に出たかったのですが、
人間とはなんとも臆病な生き物ですからね(笑)


なかなか「ここ、行ってみよっかな♪」
みたいなことにはならないワケで…。


ですが、さすがに大都会東京へ出張るのに、
ボッサーボサ子で行くわけにもかず…(笑)


札幌のサロンへお邪魔してきました。
もちろん、ホットペッパービューティーの
ポイントを使えるだけ使ってwwwww

ヘアサロン【ホットペッパービューティ】


今は、ヘアカラーの時間の間、じっと座るのが困難な為、
自宅でサロン専売品を揃えて白髪染めに励んでおります。


後処理(乳化作業やバッファーやトリートメント)は、
しっかり行いますが、最近バッファーが切れていて…。
すっかり、毛先がボサボサに、開き切っていた状態。









人は見た目9割!!!!








ヘア、メイク、洋服、爪、靴、バッグ、姿勢…。
挙げればキリがありませんが、人を印象付ける、
そんなツールとしても利用できる「見た目」。
なのですが、すっかりサボっておりまして、、、。



今回の旅で、ほんの少しだけ、心を入れ替えてみました。




まずは、シャンプー。



ある程度の年齢に差し掛かりますと、加齢臭や、体臭に悩まされることもあるかもしれませんが、
これは、原因が何なのか、突きとめる事によって 対処方法がそれぞれ変わって来ますよね。



私が気になっていたのは、頭皮臭。



私、足とかは臭わない体質のようで、靴下やストッキングは全く臭わないんです。
(ニオッたんかい(笑))
ですが、頭皮は、シャンプーが終わって、髪を絞った時点で臭いんです。
まだ、タオルも巻く前ですよ?!シャワーを止めて、髪を絞ってる時点で、
既に臭いってどういう事?!っていう怒りが止まらなかったんです実は。


もちろん主人に聞いても「臭くないよ」とか言うんですが、そんなワケないんですよ。
だって、本人がニオイを自覚してるんですから。


それで、前から薄々感づいてはいたのですが、
サロン帰りの頭皮は臭わないんですよね、全く。


自宅で3回も4回もシャンプーしても臭いのに、
サロンで1回洗髪しただけで、臭いってなくなるの?!っていう不思議感。



今回、めでたく解決しました。



やはり市販のシャンプーでは、髪がべたつく、
頭皮がべたつく、頭皮が臭う、などの弊害が
出てくる場合があると、スタイリストさんに
しっかりお話を伺う事が出来ました。



入っている成分が違うようです。



すかさず、サロン用シャンプー・トリートメント
購入しまして、
旅行中に早速使い始めてみましたところ、なんとなんと!!!
旅行中、旅行後、現在に至るまで。頭皮が臭わないんですよ!!
ただの一日もたったの一回も!まっったく臭くないんです!!!


多少お高いとは言え、市販(ドラッグストアなど)で多少高いもので
お手入れするのならば、いっそ、サロン専売シャンプーでお手入れを
オススメ致します!!


その後、私の髪は、毛先の弾力が戻ってぷるんぷるん。
根元から毛先までしっと~~りツヤっツヤの若髪になり
毎日、するんと纏まるストレスレスなヘアケア生活で、
20年前の髪質を取り戻すことになったのでありました。


たかだか、ヘアケア、ヘアセットなのですが、
やはり、きれいに纏まっているとごしゅじんも
褒めててくれますし、私も気持ちが良いのです。




興奮してちょっと長くなりましたが、
つまりは、ほんのちょっとした事で
毎日ウキウキして過ごせているのです。

髪が綺麗にまとまると、嬉しいですよね♪

そしてそして、もしも何か悩みがあるのであれば、
その道のプロに聞くのも、ひとつの手ですよね。


アナタ様も、毎日を素敵に過ごされますように。